【2024年最新版】中古トレカ(トレーディングカード)仕入れガイド

トレカショップの開業を検討中ですか?市場の基本から開業に向けた具体的な準備方法まで、わかりやすく解説します。

中古トレーディングカードの仕入

中古トレカ市場の最新動向と仕入れの重要性

中古TCG(トレーディングカードゲーム)市場が近年のトレカブームによって活況を呈しています。新品カード同様、中古カードもユーザー層の拡大に伴い、その需要はさらに高まっています。人気カードは、プレイヤーだけでなく投資家からも注目されている状況です。

高額なカード

こちらのカードは中古美品の販売、落札相場がなんと250万円~300万円台にも達していました(当コラム初稿執筆時の情報)

では、中古トレカはどのようにして仕入れられるのでしょうか?中古トレーディングカードの仕入れ方法をわかりやすく解説します。

効果的な中古トレーディングカード(TCG)仕入れ方法

中古トレーディングカードの仕入れには、さまざまなアプローチが存在します。具体的には以下の方法が挙げられます。

各種トレカ仕入れ方法とその特徴

店舗でのトレカ買取

既にご自身の店舗をお持ちの場合は、店頭で買い取ります。原則、その場で取引完了するのでスピーディー。自社運営のネットショップがある場合は、外部サイトと違い手数料の加算もなく、自身の裁量で買取が出来るのがメリットです。ただし大手サイトに比べると認知度が劣るため、SNSを活用したプロモーションやキャンペーンの実施が効果的です。

トレカの宅配買取

顧客から郵送等で商品を送ってもらい査定、買取を行います。この方法はユーザーにとって手軽さが好評です。実店舗にもいえることですが、競争が激しい為、魅力的な買取相場で訴求することが重要です。

新品剥きからのトレカ中古在庫化

新品トレカのパックを開封し、中身を個別に販売する方法です。レアカードが含まれている場合、大きな利益を得られる可能性がありますが、逆の場合もありリスクも伴います。(在庫振替だけで店舗の中古在庫をすべて賄うのは難しいので、あくまで手段の一つとして考える場合が多いです)

加盟チェーン本部よりトレカ仕入れ

フランチャイズチェーン、ボランタリーチェーンに参加してトレカショップを開業した場合、本部から中古トレカを仕入れることが可能です。

カードボックスロゴ

CARDBOXなら、中古仕入れも安心!
トレカショップボランタリーチェーン:カードボックスでも中古トレカのご提供が可能です。様々なシリーズの取り扱いがございますので、お問い合わせください。※ご利用は支援店舗様に限ります。仕入のみでのお取引はしておりませんので何卒ご了承ください。

自分のトレーディングカードコレクションの活用

元々カードユーザーの方がトレカショップを開業される場合、自身のコレクションから中古商品を捻出するパターンもあります。特にレアカードを持っている場合、初期投資を抑えつつ商品ラインナップを充実させることが可能ですが、ショップ運営には膨大な量のカードが必要ですので、あくまで商品構成の一部として考えるのが良いでしょう。

中古トレカ仕入れのキーポイント

いずれの方法を取る場合も、適正な価格で適正な枚数を揃える為の商品知識、相場観が必須となります。

フリマアプリやオークションサイトでの落札による仕入れについては、古物営業法違反であるという認識が広がっており、トレカではありませんが、フリマアプリからの古物仕入で本人確認をせず、帳簿記載しなかった為、書類送検されたケースもありました(2023年12月時点情報)

なぜ法律違反になるのか?

・上記サービスは原則として個人間売買を行う場として提供されている
・中古品の仕入れには古物商許可の資格が必要(転売目的の中古品購入も該当)
・古物商許可証を所持している場合、買取時に相手方本人確認を行った上での取引が必要
・フリマアプリ、ネットオークションでの取引であっても取引金額が1万円以上の場合は相手方の本人確認が必要※一部対象外の商品あり

中古トレカの販売に必要な資格とは?

では、中古品売買に必要な資格とはどのようなものなのでしょうか?

※注意※
中古トレーディングカードの買取・販売には【古物商許可証】の資格が必要になります。
許可なく中古品売買を行なうと古物営業法違反となりますのでご注意ください。

古物の取引には資格取得の上、法令で定められた義務を遵守する必要があります。古物商許可証の取得方法についてはこちらのコラムでご紹介しております。

【最新版】古物商許可証の取り方【2024年版】

【最新版】古物商許可証の取り方では、取得手順、必要書類、申請場所、手数料、交付までの流れを解説。資格取得後の古物台帳起票や店頭用鑑札の掲示、電磁的記録の代用も…

中古トレカ販売と在庫管理方法

・個人店の場合
個人経営のトレカショップでは、仕入れたり買取ったカードに価格を設定し、一枚ずつハンドラベラーでプライスシールを貼り付けることが一般的です。在庫管理はExcelなどの表計算ソフトを用いて行われることが多く、手動での管理が主流です。

・MOOV利用店舗の場合
カードボックス店舗及びクラウドPOSシステムMOOV導入店舗では、仕入れや買取したカードの価格設定を本部が配信する相場マスタを用いて自動で行うことができます。もちろん、個別に価格設定することも可能です。在庫管理はクラウドPOSシステム「MOOV」を利用して一元管理され、適切な買取価格がリアルタイムで提示されます。さらに、トレカ専用ECモール「トレマ」と連携し、店舗とオンラインでの在庫を共有することが可能です。これにより、より効率的な販売が実現されます。


カードボックスのレジシステムは、【リユース特化型クラウドPOSシステム MOOV】を採用しております。

MOOVサムネイル

クラウドPOSシステム:MOOVは、TCG(トレーディングカードゲーム)ボランタリーチェーン:カードボックスと完全連携!カードボックスの開店パッケージにはMOOVが含まれており、開店準備を強力サポートいたします。商品の仕入処理や在庫、相場情報の更新まで迅速に処理できます。


弊社スタッフはトレーディングカード業界でのリユースPOS導入の経験が豊富です。
トレーディングカードショップ開業、トレカコーナー設置を検討されている方の、MOOV、カードボックス導入に関するご相談をお待ちしております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

中古トレカの仕入のまとめ

・中古トレーディングカードを効率的に仕入れる方法は、店頭買取、加盟チェーン本部からの仕入様々な手段があります。
・いずれの手段を選択する場合も、商品知識と市場の相場理解が不可欠です。
・中古品の売買を行うには、販売形態にかかわらず【古物商許可】の資格取得が必要です。

コモン

中古トレカの仕入れについての解説はお役に立てましたでしょうか?この情報がお客様の興味を引くきっかけとなり、少しでもお役に立てたなら幸いです。